お悩み宅急便で買える!睡眠薬|ルネスタ・ジェネリック一覧

2020年12月25日

睡眠薬は、精神科や心療内科、メンタルクリニックで処方してもらうのが一般的。
ですが通販を利用すれば、通院をしなくても効果と安全性の高い睡眠薬が購入できます。

お悩み宅急便で買える睡眠薬の中で人気を集めているのは、ルネスタのジェネリック医薬品
ルネスタは医療機関でも広く用いられている睡眠薬で、「スッと眠れた」と効果を実感しやすく、ふらつきや翌日の眠気といった副作用が少ない商品です。

お悩み宅急便では4種類のルネスタ・ジェネリックが販売されていて、販売価格や1箱あたりの容量などによって選べます。

通販OK!ルネスタのジェネリック商品

お悩み宅急便で人気の睡眠薬

お悩み宅急便で販売されているルネスタ・ジェネリックは、ハイプナイト、フルナイト、エスゾピック、ソクナイトの4つです。

ハイプナイト フルナイト エスゾピック ソクナイト
1mg 3,310円(50錠)
2mg 4,270円(50錠) 3,990円(50錠) 2,370円(30錠) 4,040円(50錠)
3mg 5,210円(50錠) 2,840円(30錠)

成分量のバリエーションが豊富で選びやすいのはハイプナイト。
とにかく安く買いたいという時には、フルナイトがオススメです。
自分に合うのかまずは試してみたいという人には、容量が少なめのエスゾピックが適しています。

ハイプナイト

ハイプナイトは、インドの製薬会社・Consern Pharma(コンサーンファーマ)の商品です。
有効成分量1~3mgから選べるので、初めて使う人や高齢者から睡眠薬に慣れている人まで、体質や症状に合わせて選びやすいのがメリット。

1mg 2mg 3mg
50錠入り 50錠入り
3,310円
66.2円/錠
4,270円
85.4円/錠
5,210円
1104.2円/錠
100錠入り 6,300円
63円/錠
7,970円
79.7円/錠
9,910円
99.1円/錠

フルナイト

フルナイトは、インドのSun Pharma(サンファーマ)社製。
2mgのみの展開ですが、1錠あたりの単価はほかのジェネリックよりも安く設定されています。
150錠を買えば1錠あたりの価格が67.9円

ルネスタ系の睡眠薬を処方されたことがある、使ったことがあるという人にとって、大容量かつ低価格で買えるのは大きなメリットと言えます。

2mg
50錠入り 3,990円
79.8円/錠
100錠入り 7,590円
75.9円/錠
150錠入り 10,190円
67.9円/錠

エスゾピック

エスゾピックは、フィリピンのLloyd Laboratories(ロイドラボラトリーズ)が手掛けるルネスタ・ジェネリックです。

海外製の薬は大容量パッケージが一般的ですが、エスゾピックは1箱30錠。ほかの商品と比べて少なめです。

「ルネスタ系の睡眠薬は初めて」「自分に合うか不安…」という人にとって、1箱2,370円で試せるのはうれしいポイントです。

2mg 3mg
30錠入り 2,370円
79円/錠
2,840円
94.6円/錠
60錠入り 4,270円
71.1円/錠
5,120円
85.3円/錠
90錠入り 5,710円
63.4円/錠
6,830円
75.8円/錠

ソクナイト

ソクナイトは、インドのLecmez(レクメズ)が製造・販売しています。
海外製品でありながら、日本語で書かれたパッケージが最大の特徴
「外国語だらけの商品を買うのはちょっと心配」という人でも、トライしやすいルネスタ・ジェネリックです。

成分量の選択肢は2mgだけですが、150錠入りなら1錠あたり64.7円とお手ごろな価格で購入できます。

2mg
50錠入り 4,040円
80.8円/錠
100錠入り 7,280円
72.8円/錠
150錠入り 9,710円
64.7円/錠

ルネスタってどんな睡眠薬?

ルネスタはこんな人におすすめ!
・寝つきをよくしたい
・副作用が少ない睡眠薬を試したい
・病院で使われている睡眠薬が安心できる

ルネスタは、効きが早くキレもいい超短時間作用型の睡眠薬です。
就寝直前に1錠服用すれば30分ほどで効き始めるので、寝つきの悪さ(入眠障害)で困っている人に適しています

有効成分はエスゾピクロンといって、従来の睡眠薬と比べてふらつきや転倒といったリスクが軽減されているのが特徴。
初めて睡眠薬を使ってみるという人や高齢者でも安心して使えるのが人気のポイントです。

ルネスタの効果

・服用後30分ほどで眠気が訪れる
・作用はおよそ5時間続く
・脳の活動を抑えて眠りやすくする

ルネスタには、脳の緊張や興奮を和らげる働きがあります。

眠りたいのにうまく寝つけないという不眠の症状は、脳の活動が続いているから。
ルネスタを服用することで脳がリラックスし、スムーズに寝つけるようになります。

ルネスタの副作用・注意点

・一時的な記憶障害を生じることがあります
・強い苦味を感じる場合があります
・頭痛やめまいを感じることがあります

ルネスタは早く効いて早く代謝されるので、翌日に眠気を引きずることはほとんどありません
しかし急速に効果が現れるため、眠りにつく前に一時的な記憶障害(健忘)が起きやすい点に注意が必要です。

またルネスタは、独特の苦み(味覚障害)に悩まされる人が多いようです。
苦さの感じ方には個人差があり、さほど気にならなかったという人や水を飲むのも辛かったという人までさまざまです。
苦味は効果の現れでもありますが、我慢できないほど不快な場合にはほかの睡眠薬を検討してみる必要があります。

ルネスタに限らず、頭痛やめまい、翌日の眠気などは睡眠薬の副作用として起こりやすい症状です。
長く引きずることはあまりありませんが、日中の活動に影響をおよぼすようであれば服用量を減らしてみましょう。


PAGE TOP